2017年09月01日

2017年9月2日分の予想

小倉9R 八幡特別
◎5 ウインハートビート
○7 ハルク
▲15 ジョーマイク
△18 ラブローレル
×17 ブライティアレディ
×2 アルパーシャン
×6 テイエムイキオイ

単複5 馬単 5=7 5=15 7=15 5ー18 5ー17 5ー2 5―6

馬連 5―7 5―15 7―15 5ー18 5ー17 2ー5 5―6

3連複 DF→NQPAE、DN→QPAE、DQ→PAE

3連単 フォーメーション(30点)1着DFN 2着DFN 3着DFNQPAE

ウインハートビートは唯一の降級馬。復帰後FDC着と確実に上昇中。メンバーにも恵まれた印象で小倉も最終週。今度こそキッチリと決めておきたい。

10R 玄海特別
◎2 サトノケンシロウ
○1 スリーマキシマム
▲10 ダイナミックアロー
△3 ワンスインアライフ
×11 メイショウキトラ
×6 レッドアルティスタ
×7 メイショウブシン

単複2 馬単 1=2 2=10 1=10 2ー3 2ー11 2ー6 2ー7

馬連 1ー2 2ー10 1ー10 2ー3 2ー11 2ー6 2ー7

3連複 A@→IBJEF、AI→BJEF、AB→JEF

3連単 フォーメーション(30点)1着A@I 2着A@I 3着A@IBJEF


サトノケンシロウは唯一の降級馬。前走は久々でコンマ8秒差3着。叩いて行きっぷり良化ならテンから行けるはず。距離延長もいいので、ローカル場所でまともなら負けられない一戦。

11R 北九州短距離S
◎16 オーヴィレール
○12 ラクアミ
▲13 タガノアザガル
△18 オースミチャド
×10 ニシノラッシュ
×14 コウエイタケル
×1 ニシオボヌール

単複16 馬単 12=16 13=16 12=13 16ー18 16ー10 16ー14 16ー1

馬連 12ー16 13ー16 12ー13 16ー18 10ー16 14ー16 1ー16

3連複 OK→LQIM@、OL→QIM@、OQ→IM@

3連単 フォーメーション(30点)1着OKL 2着OKL 3着OKLQIM@


オーヴィレールは唯一の降級馬。前走は9着もコンマ3秒差。降級2走目で引き続きローカル場所なら正直、負けられないぐらいの気持ち。

新潟9R 燕特別
◎12 アルカサル
○8 ジュンファイトクン
▲5 ベストレート
△4 オーダードリブン
×14 キーフォーサクセス
×16 レオニーズ
×15 クイックモーション

単複12 馬単 8=12 5=12 5=8 12ー4 12ー14 12ー16 12ー15

馬連 8―12 5―12 5―8 4―12 12ー14 12ー16 12ー15

3連複 KG→DCMON、KD→CMON、KC→MON

3連単 フォーメーション(30点)1着KGD 2着KGD 3着KGDCMON


アルカサルは唯一の降級馬。距離も芝も問題ないし、メンバーも手頃。久々さえクリアできれば出たとこ勝ちまで。

10R 弥彦特別
◎9 エテレインミノル
○4 ベストリゾート
▲6 ヴェゼール
△7 テスタメント
×5 レーヌドブリエ
×8 アクート
×1 ショウボート

単複9 馬単 4=9 6=9 4=6 9―7 9―5 9―8 9―1

馬連 4―9 6―9 4―6 7―9 5―9 8―9 1―9

3連複 HC→EFDG@、HE→FDG@、HF→DG@

3連単 フォーメーション(30点)1着HCE 2着HCE 3着HCEFDG@


レインミノルは叩いて一変。昇級でも2戦2連対の新潟で手薄なこのメンバーなら連勝の期待大。

11R 長岡ステークス
◎4 ハクサンルドルフ
○6 フロンテアクイーン
▲12 ストーミーシー
△9 マコトサダイジン
×3 バンゴール
×10 ルグランパントル
×11 ディアマイダーリン

単複4 馬単 4=6 4=12 6=12 4―9 4―3 4―10 4―11

馬連 4―6 4―12 6―12 4―9 3―4 4―10 4―11

3連複 CE→KHBIJ、CK→HBIJ、CH→BIJ

3連単 フォーメーション(30点)1着CEK 2着CEK 3着CEKHBIJ


ハクサンルドルフは降級後AC着。前走は出遅れで度外視。戸崎J騎乗で別定なら巻き返し必至。逃げ馬不在で決め手勝負濃厚なメンバーでもあり、ここはキッチリと決めたいところ。

札幌11R 札幌2才S GIII
◎7 ダブルシャープ
○3 ミスマンマミーア
▲14 ファストアプローチ
△12 サージュミノル
×4 カレンシリエージョ
×8 ディバインブリーズ
×11 ロックディスタウン

単複7 馬単 3=7 7=14 3=14 7―12 7―4 7―8 7―11

馬連 3―7 7―14 3―14 7―12 4―7 7―8 7―11

3連複 FB→MKCGJ、FM→KCGJ、FK→CGJ

3連単 フォーメーション(30点)1着FBM 2着FBM 3着FBMKCGJ


ダブルシャープは初めての芝でOP勝ち。他馬との力関係は未知数も前走通りなら勝ち負けして当然。人気も手頃で今回も狙い目は十分。

前日発売 9月3日(日)
小倉11R 小倉2才S GIII
◎14 アイアンクロー
○7 ペイシャルアス
▲17 アサクサゲンキ
△10 バーニングペスカ
×4 フローラルシトラス
×8 タイセイソニック
×11 モズスーパーフレア

単複14 馬単 7=14 14=17 7=17 14―10 14―4 14―8 14―11

馬連 7―14 14ー17 7ー17 10ー14 4―14 8―14 11―14

3連複 MF→PICGJ、MP→ICGJ、MI→CGJ

3連単 フォーメーション(30点)1着MFP 2着MFP 3着MFPICGJ


アイアンクローはOPでコンマ2秒差3着。他馬との力関係は未知数も前走の上位2頭が不在の組み合わせでまともなら勝ち負けして当然。なぜか人気薄なのも好都合で狙い目は十分。

新潟11R 新潟記念 GIII
◎12 マイネルフロスト
○1 タツゴウゲキ
▲11 アストラエンブレム
△2 ルミナスウォリアー
×10 ソールインパクト
×7 カフジプリンス
×17 ウインガナドル

単複12 馬単 1=12 11=12 1=11 12ー2 12ー10 12ー7 12ー17

馬連 1ー12 11ー12 1ー11 2ー12 10ー12 7ー12 12ー17

3連複 K@→JAIFP、KJ→AIFP、KA→IFP

3連単 フォーメーション(30点)1着K@J 2着K@J 3着K@JAIFP


マイネルフロストは復帰後ABA着と本来の姿を取り戻した。コース替わりは問題ないので、ハンデ据え置きでハナか番手から優位に進められるメンバーなら勝ち負け必至。引き続きローカル場所で今度こそキッチリと決めたい。あと、3K増も55Kなら連勝までタツコウゲキ、コース替わりが良さそうなソールとカフジ特注。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | 17年2回小倉・2回新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

熟女の動画が一気に集結!