2017年07月29日

2017年7月30日分の予想

小倉9R 響灘特別
◎7 ヨシオ
○8 ビスカリア
▲6 タマモセナター
△2 モンラッシェ
×10 オーロラポラリス
×9 キョウワランサー
×3 カレンマタドール

単複7 馬単 7=8 6=7 6=8 7―2 7―10 7―9 7―3

馬連 7―8 6―7 6―8 2―7 7―10 7―9 3―7

3連複 FG→EAIHB、FE→AIHB、FA→IHB

3連単 フォーメーション(30点)1着FGE 2着FGE 3着FGEAIHB


ヨシオは降級後DAG着。前走はいちばん人気を裏切るも躓いて度外視。発馬さえ五分ならハナにも行ける位の先行力は魅力。唯一の降級馬で控えても力は出せるので、メンバー弱化のここは負けられない一戦。

10R 不知火特別
◎7 サトノケンシロウ
○6 トウカイシェーン
▲2 タニノアーバンシー
△10 コパノマリーン
×4 デンコウインパルス
×1 レッドアルティスタ
×3 ジルダ

単複7 馬単 6=7 2=7 2=6 7―10 7―4 7―1 7―3

馬連 6―7 2―7 2―6 7―10 4―7 1―7 3―7

3連複 FE→AIC@B、FA→IC@B、FI→C@B

3連単 フォーメーション(30点)1着FEA 2着FEA 3着FEAIC@B


サトノケンシロウは3連勝後上級でコンマ2秒差3着。2戦2勝の小倉で降級なら力上位は明らか。久々さえクリアできれば即勝ち上がって当然。

11R 佐世保ステークス
◎2 オールインワン
○11 オーヴィレール
▲1 コウエイタケル
△12 アレスバローズ
×14 トシザキミ
×15 ラクアミ
×13 ダイアナヘイロー

単複2 馬単 2=11 1=2 1=11 2―12 2―14 2―15 2―13

馬連 2―11 1―2 1―11 2―12 2―14 2―15 2―13

3連複 AJ→@KMNL、A@→KMNL、AK→MNL

3連単 フォーメーション(30点)1着AJ@ 2着AJ@ 3着AJ@KMNL


オールインワンは昇級で大敗も出遅れが全てで完全に度外視。降級で内枠、楽逃げがみえみえのメンバーなら即巻き返して当然。コース替わりで開幕週も大歓迎でスンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りの公算大。

新潟9R 新発田城特別
◎4 ブロワ
○11 ショコラーチ
▲17 アークアーセナル
△16 ラレッサングル
×8 ショウナンアエラ
×10 ヴィータファン
×7 サリネロ

単複4 馬単 4=11 4=17 11=17 4―16 4ー8 4―10 4ー7

馬連 4―11 4ー17 11ー17 4―16 4ー8 4―10 4ー7

3連複 CJ→POGIF、CP→OGIF、CO→GIF

3連単 フォーメーション(30点)1着CJP 2着CJP 3着CJPOGIF


ブロワは降級後IA着。距離は問題ないので、内枠から恐らく楽逃げのメンバーなら勝機到来。内回りもいいので、スンナリ先手から4角先頭なら今度こそ押し切りたい。

10R 岩室温泉特別
◎9 サザンボルケーノ
○11 ディオスコリダー
▲13 オウケンビリーヴ
△1 シェアード
×10 メイショウユメゴゼ
×5 ワキノハガクレ
×2 ブリンディス

単複9 馬単 9=11 9=13 11=13 9ー1 9ー10 9ー5 9ー2

馬連 9ー11 9ー13 11ー13 1ー9 9ー10 5ー9 2ー9

3連複 HJ→L@IDA、HL→@IDA、H@→IDA

3連単 フォーメーション(30点)1着HJL 2着HJL 3着HJL@IDA


サザンボルケーノは適鞍でコンマ7秒差7着と古馬相手に一応のメド。距離は問題ないので、現級2走目で前進必至なら一気に勝ち負けまで浮上していい。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

11R アイビスSD GIII
◎10 フィドゥーシア
○12 レッドラウダ
▲15 ラインミーティア
△7 シンボリディスコ
×6 イオラニ
×14 レジーナフォルテ
×16 アクティブミノル

単複10 馬単 10=12 10=15 12=15 10―7 10―6 10―14 10―16

馬連 10―12 10―15 12―15 7―10 6―10 10―14 10―16

3連複 IK→NFEMO、IN→FEMO、IF→EMO

3連単 フォーメーション(30点)1着IKN 2着IKN 3着IKNFEMO


フィドゥーシアはOP特別で連勝。今回は重賞で直線競馬専門馬が揃うも同馬も前走で初の直線競馬で勝った辺り、適性は相当高い。枠もマズマズで前走通りなら勝ち負け必至。▲は付けたが負けられない位の気持ち。

12R 3才上500万下
◎6 ウエヲムイテアルコ
○15 タイセイストーム
▲9 プレゼンス
△3 プレツィオーゼ
×12 ダッシングブルー
×14 スペルマロン
×4 マイネルルミノーソ

単複6 馬単 6=15 6=9 9=15 6―3 6―12 6―14 6―4

馬連 6―15 6―9 9―15 3―6 6―12 6―14 4―6

3連複 EN→HBKMC、EH→BKMC、EB→KMC

3連単 フォーメーション(30点)1着ENH 2着ENH 3着ENHBKMC


WIN5の対象レースなので、特別に予想を掲載します。ウエヲムイテアルコは唯一の降級馬。如何にもメンバーに恵まれた印象で久々さえクリアできれば出たとこ勝ちの期待大。

札幌11R クイーンS GIII
◎11 ノットフォーマル
○8 クロコスミア
▲6 マキシマムドパリ
△4 クインズミラーグロ
×1 トーセンビクトリー
×12 アドマイヤリード
×13 エテルナミノル

単複11 馬単 8=11 6=11 6=8 11―4 11―1 11―12 11―13

馬連 8―11 6―11 6―8 4―11 1―11 11―12 11―13

3連複 JG→EC@KL、JE→C@KL、JC→@KL

3連単 フォーメーション(30点)1着JGE 2着JGE 3着JGEC@KL


ノットフォーマルは一昨年の4着馬。同型が揃っているので控えてもいいが、前走からここはハナにこだわらるはず。限定戦で4戦2連対と相性のいい札幌でもあり、スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りまで。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

12R 道新スポーツ賞
◎10 スズカゼ
○2 サングレーザー
▲4 メローブリーズ
△1 ヒルノマゼラン
×6 テラノヴァ
×9 ジェイラー
×5 ユメノマイホーム

単複10 馬単 2=10 4=10 2=4 10―1 10ー6 10―9 10ー5

馬連 2ー10 4ー10 2ー4 1ー10 6―10 9ー10 5―10

3連複 IA→C@EHD、IC→@EHD、I@→EHD

3連単 フォーメーション(30点)1着IAC@ 2着IAC 3着IAC@EHD


WIN5の対象レースなので、特別に予想を掲載します。スズカゼは久々でコンマ4秒差5着と古馬相手にメド。控えてもいいが、このメンバーなら再度楽逃げがみえみえ。開幕週でもあり、スンナリ先手から4角先頭なら今度こそ押し切りたい。

チャレンジWIN5

札幌11R クイーンS
11番 ノットフォーマル

小倉11R 佐世保S
2番 オールインワン

新潟11R アイビスSD
10番 フィドゥーシア

札幌12R 道新スポーツ賞
10番 スズカゼ

新潟12R 3才上500万下
6番 ウエヲムイテアルコ
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年2回小倉・2回新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!