2017年07月28日

2017年7月29日分の予想

小倉8R 小倉サマーJ GIII
◎11 マイネルフィエスタ
○10 オースミムーン
▲1 テイエムシシーポス
△8 クリノキングムーン
×4 アップトゥデイト
×14 メイショウヒデタダ
×2 ソロル

単複11 馬単 10=11 1=11 1=10 11ー8 11ー4 11ー14 11ー2

馬連 10ー11 1ー11 1ー10 8―11 4ー11 11ー14 2―11

3連複 JI→@GCMA、J@→GCMA、JG→CMA

3連単 フォーメーション(30点)1着JI@ 2着JI@ 3着JI@GCMA


マイネルフィエスタは超長久明けでコンマ3秒差4着。叩いた上積みは相当ありそうなので、コース経験も加味すれば前進必至。G1馬は久々なので、付け入る隙は十分。一気に勝ち負けまで見込みたい。

9R 国東特別
◎4 ミトノグラス
○7 ワンスインアライフ
▲3 インターンシップ
△5 ギャツビー
×9 ダノンスターズ
×6 ダイシンクイント
×2 エックスマス

単複4 馬単 4=7 3=4 3=7 4―5 4―9 4―6 4―2

馬連 4―7 3―4 3―7 4―5 4―9 4―6 2―4

3連複 CF→BDHEA、CB→DHEA、CD→HEA

3連単 フォーメーション(30点)1着CFB 2着CFB 3着CFBDHEA


ミトノグラスは降級後CF着も小差。3戦2連対の小倉で滞在競馬なら前進必至。メンバーも手頃でソロソロ決めておきたい。

10R 由布院特別
◎6 ミラアイトーン
○7 ショーウェイ
▲4 メイショウスイヅキ
△5 スマートグレイス
×10 ウィズアミッション
×2 ヤマニンアタシャン
×9 シンダーズ

単複6 馬単 6=7 4=6 4=7 6―5 6―10 6―2 6―9

馬連 6―7 4―6 4―7 5―6 6―10 2―6 6―9

3連複 EF→CDIAH、EC→DIAH、ED→IAH

3連単 フォーメーション(30点)1着EFC 2着EFC 3着EFCDIAH


ミラアイトーンは久々でコンマ1秒差3着と初の古馬相手にメド。テンにも行けるしコース替わりも距離も問題ないので、適鞍2走目で前進必至なら勝機到来。今度こそ順当に決めたい。

11R 薩摩ステークス
◎11 コクスイセン
○13 プレスティージオ
▲1 ナムラアラシ
△12 ドラゴンバローズ
×14 エポック
×2 ヒデノインペリアル
×4 マインシャッツ

単複11 馬単 11=13 1=11 1=13 11―12 11―14 11―2 11―4

馬連 11―13 1―11 1―13 11―12 11―14 2―11 4―11

3連複 JL→@KMAC、J@→KMAC、JK→MAC

3連単 フォーメーション(30点)1着JL@ 2着JL@ 3着JL@KMAC


コクスイセンは昇級後案外も重賞でコンマ6秒差。降級でローカル場所なら力上位は歴然。控えてもいいので、ハナか番手からスンナリなら即勝ち上がって当然。コース替わりでもあり、まともなら負けられない一戦。

新潟9R 閃光特別
◎11 グラミスキャッスル
○5 ミキノドラマー
▲17 コウユーココロザシ
△6 プリンセスオーラ
×14 サンドベージュ
×4 ソレイユフルール
×1 スノードーナツ

単複11 馬単 5=11 11=17 5=17 11―6 11―14 11―4 11―1

馬連 5―11 11ー17 5ー17 6ー11 11―14 4―11 1―11

3連複 JD→PEMC@、JP→EMC@、JE→MC@

3連単 フォーメーション(30点)1着JDP 2着JDP 3着JDPEMC@


グラミスキャッスルは上級で2着。降級で2戦2連対と得意の直線競馬なら即勝ち上がって当然。枠もマズマズでまともなら負けられない一戦。

10R 古町特別
◎4 ハウメア
○6 ペルソナリテ
▲11 ストーミーシー
△5 ラベンダーヴァレイ
×7 ニシノジャーニー
×2 ナヴィオン
×1 タガノカムイ

単複4 馬単 4=6 4=11 6=11 4ー5 4―7 4―2 4―1

馬連 4―6 4―11 6―11 4ー5 4―7 2―4 1―4

3連複 CE→JDFA@、CJ→DFA@、CD→FA@

3連単 フォーメーション(30点)1着CEJ 2着CEJ 3着CEJDFA@

ハウメアは唯一の3才馬。5戦して掲示板を外したのは新馬戦のみと底を見せていない。直前輸送は問題ないので、久々さえクリアできれば昇級でも互角以上。ここもアッサリ突破なら秋が楽しみな器。

11R 佐渡ステークス
◎9 クリノラホール
○4 ロイカバード
▲3 ケンホファヴァルト
△10 レッドルーファス
×1 シャドウウィザード
×5 グランドサッシュ
×6 ウインオリアート

単複9 馬単 4=9 3=9 3=4 9―10 9ー1 9ー5 9ー6

馬連 4―9 3―9 3―4 9―10 1―9 5ー9 6ー9

3連複 HC→BI@DE、HB→I@DE、HI→@DE

3連単 フォーメーション(30点)1着HCB 2着HCB 3着HCBI@DE

クリノラホールは降級でコンマ9秒差6着。良化スローは否めないが、ローカル場所で勝ち鞍のある新潟なら前進必至。佐藤友J騎乗も魅力で本来の積極策が取れればいつ勝ち上がっても不思議ない。人気も手頃で狙い目は十分。

札幌11R TVh賞
◎8 ヒーズインラブ
○7 ジョルジュサンク
▲1 ゲッカコウ
△2 テオドール
×9 ベルニーニ
×10 ダイヤモンドダンス
×4 サトノアリシア

単複8 馬単 7=8 1=8 1=7 8―2 8―9 8―10 8―4

馬連 7―8 1―8 1―7 2―8 8―9 8―10 4―8

3連複 GF→@AHIC、G@→AHIC、GA→HIC

3連単 フォーメーション(30点)1着GF@ 2着GF@ 3着GF@AHIC


ヒーズインラブは唯一の降級馬。発馬難がネックもスタート五分で中団で追走できれば結果は出るはず。1000万下→準OP連勝と実績上位は明らかなので、久々さえクリアできれば即勝ち上がって当然。

前日発売 7月30日(日)
新潟11R アイビスSD GIII
◎10 フィドゥーシア
○12 レッドラウダ
▲15 ラインミーティア
△7 シンボリディスコ
×6 イオラニ
×14 レジーナフォルテ
×16 アクティブミノル

単複10 馬単 10=12 10=15 12=15 10―7 10―6 10―14 10―16

馬連 10―12 10―15 12―15 7―10 6―10 10―14 10―16

3連複 IK→NFEMO、IN→FEMO、IF→EMO

3連単 フォーメーション(30点)1着IKN 2着IKN 3着IKNFEMO


フィドゥーシアはOP特別で連勝。今回は重賞で直線競馬専門馬が揃うも同馬も前走で初の直線競馬で勝った辺り、適性は相当高い。枠もマズマズで前走通りなら勝ち負け必至。▲は付けたが負けられない位の気持ち。

札幌11R クイーンS GIII
◎11 ノットフォーマル
○8 クロコスミア
▲6 マキシマムドパリ
△4 クインズミラーグロ
×1 トーセンビクトリー
×12 アドマイヤリード
×13 エテルナミノル

単複11 馬単 8=11 6=11 6=8 11―4 11―1 11―12 11―13

馬連 8―11 6―11 6―8 4―11 1―11 11―12 11―13

3連複 JG→EC@KL、JE→C@KL、JC→@KL

3連単 フォーメーション(30点)1着JGE 2着JGE 3着JGEC@KL


ノットフォーマルは一昨年の4着馬。同型が揃っているので控えてもいいが、前走からここはハナにこだわらるはず。限定戦で4戦2連対と相性のいい札幌でもあり、スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りまで。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年2回小倉・2回新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!