2017年07月15日

2017年7月16日分の予想

中京9R タイランドC
◎8 パーリオミノル
○15 ウインハートビート
▲17 トウショウジャイロ
△10 ブレイズガール
×16 オフクヒメ
×11 ヴィーヴァテキーラ
×13 ワンアフター

単複8 馬単 8=15 8=17 15=17 8―10 8―16 8―11 8―13

馬連 8―15 8―17 15ー17 8―10 8―16 8―11 8―13

3連複 GN→PIOJL、GP→IOJL、GI→OJL

3連単 フォーメーション(30点)1着GNP 2着GNP 3着GNPIOJL


パーリオミノルは降級後AC着。前走は距離延長の分で仕方がない面もある。このメンバーで距離短縮なら負けられない。

10R シンガポールTC賞
◎2 ポポカテペトル
○12 ダノンキングダム
▲4 ギモーヴ
△7 キンショーユキヒメ
×1 カラビナ
×13 タニノアーバンシー
×8 フロムマイハート

単複2 馬単 2=12 2=4 4=12 2ー7 2ー1 2ー13 2ー8

馬連 2ー12 2ー4 4ー12 2ー7 1ー2 2ー13 2ー8

3連複 AK→CF@LG、AC→F@LG、AF→@LG

3連単 フォーメーション(30点)1着AKC 2着AKC 3着AKCF@LG


ポポカテペトルは適鞍でコンマ2秒差5着と現級と古馬相手にメド。距離短縮は問題ないし展開も向きそうなので、内枠からスンナリなら今度こそ決めたい。

11R 名鉄杯
◎3 コパノチャーリー
○9 センチュリオン
▲11 キクノソル
△12 デビルズハーツ
×2 スリータイタン
×5 マイネルバイカ
×14 カゼノコ

単複3 馬単 3=9 3=11 9=11 3ー12 3ー2 3ー5 3ー14

馬連 3ー9 3ー11 9ー11 3ー12 2ー3 3ー5 3ー14

3連複 BH→JKADM、BJ→KADM、BK→ADM

3連単 フォーメーション(30点)1着BHJ 2着BHJ 3着BHJKADM


コパノチャーリーは昇級でシンガリ負けも重賞だったし、ペースが速かったか。OP特別で楽逃げメンバー、佐藤友J騎乗なら即巻き返す余地は十分。枠もいいので、スンナリ先手から4角先頭なら満更でもない。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

12R フィリピンT
◎7 メイショウソウビ
○5 メイショウベルボン
▲8 キョウワゼノビア
△2 メイショウスイヅキ
×11 ディアエナ
×6 ブラッククローバー
×9 ウイングパラダイス

単複7 馬単 5=7 7=8 5=8 7ー2 7ー11 7ー6 7ー9

馬連 5ー7 7ー8 5ー8 2ー7 7ー11 6ー7 7ー9

3連複 FD→GAJEH、FG→AJEH、FA→JEH

3連単 フォーメーション(30点)1着FDG 2着FDG 3着FDGAJEH


メイショウソウビは適鞍でコンマ8秒差6着と現級と古馬相手に一応のメド。コース替わりはいいので、今少しテンに行ければ前進必至。人気皆無も好都合で今一度注目したい。

福島9R 種市特別
◎4 キークラッカー
○2 イスズブライト
▲13 シャリオヴァルト
△14 マツリダバッハ
×12 ウェルブレッド
×7 ビートマッチ
×1 クイントゥープル

単複4 馬単 2=4 4=13 2=13 4ー14 4ー12 4ー7 4ー1

馬連 2ー4 4ー13 2ー13 4ー14 4ー12 4ー7 1ー4

3連複 CA→LMKF@、CL→MKF@、CM→KF@

3連単 フォーメーション(30点)1着CAL 2着CAL 3着CALMKF@


キークラッカーは叩き2走目と降級でコンマ7秒差5着と大幅に詰めている。現級2走目で楽逃げがみえみえのメンバーなら前進必至。枠もいいので、4角先頭なら今度こそ押し切りたい。

10R 鶴ヶ城特別
◎10 スーパーモリオン
○6 アフターバーナー
▲4 ベルエスメラルダ
△5 ウインオスカー
×14 タイセイラナキラ
×15 サンビショップ
×8 パッシングブリーズ

単複10 馬単 6=10 4=10 4=6 10ー5 10ー14 10ー15 10ー8

馬連 6ー10 4ー10 4ー6 5ー10 10ー14 10ー15 8ー10

3連複 IE→CDMNG、IC→DMNG、ID→MNG

3連単 フォーメーション(30点)1着IEC 2着IEC 3着IECDMNG


スーパーモリオンは昇級後今ひとつも前々走のダートはコンマ4秒差5着。初の古馬相手も適鞍ならむしろ力上位。ローカル場所で未勝利戦圧勝の舞台なら尚更で、ハナか番手から優位に進められるメンバーでもあり、スンナリならアッサリまで。

11R バーデンバーデンC
◎8 オウノミチ
○1 ジャストドゥイング
▲9 アルマワイオリ
△2 コスモドーム
×3 ショウナンアチーヴ
×4 ナガラオリオン

単複8 馬単 1=8 8=9 1=9 2=8 8ー3 8ー4

馬連 1ー8 8ー9 1ー9 2ー8 3ー8 4ー8

3連複 G@→HABC、GH→ABC、GA→BC、GBC

3連単 フォーメーション(24点)1着G@H 2着G@H 3着G@HABC


オウノミチは復帰後案外も休養前はOPで勝ち負けの実績。ブリンカー着用で少頭数の外枠とメンバー弱化と条件に恵まれた印象。ハンデもマズマズで激変の余地は十分。人気次第では大きく狙う手も。

函館11R 函館記念
◎15 ヤマカツライデン
○10 ステイインシアトル
▲7 マイネルミラノ
△1 サトノアレス
×14 タマモベストプレイ
×6 アングラフェイン
×3 ナリタハリケーン

単複15 馬単 10=15 7=15 7=10 15ー1 15ー14 15ー6 15ー3

馬連 10ー15 7ー15 7ー10 1ー15 14ー15 6ー15 3ー15

3連複 NI→F@MEB、NF→@MEB、N@→MEB

3連単 フォーメーション(30点)1着NIF 2着NIF 3着NIF@MEB


ヤマカツライデンはG1で大敗は仕方がない。少し間を開けて再スタートの一戦。G3でハンデも手頃、平坦小回りと条件好転なら激変の余地は十分。外枠もこのメンバーなら先手は奪えるはず。スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りまで。人気も手頃で狙い目は十分。

チャレンジWIN5

中京10R シンガポールTC賞
2番 ポポカテペトル

福島10R 鶴ヶ城特別
10番 スーパーモリオン

函館11R 函館記念
15番 ヤマカツライデン

中京11R 名鉄杯
3番 コパノチャーリー

福島11R バーデンバーデンC
8番 オウノミチ
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回中京・2回福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!