2017年07月01日

2017年7月2日分の予想

中京9R 木曽川特別
◎7 ポポカテペトル
○11 サトノリュウガ
▲14 ルックトゥワイス
△2 カラビナ
×16 ショパン
×10 ララエクラテール
×4 ヴァフラーム

単複7 馬単 7=11 7=14 11=14 7―2 7―10 7―17 7―4

馬連 7―11 7―14 11―14 7―2 7―10 7―17 7―4

3連複 FJ→MAOIC、FM→AOIC、FA→OIC

3連単 フォーメーション(30点)1着FJM 2着FJM 3着FJMAOIC

ポポカテペトルはダービーTRでコンマ6秒差4着とあと一歩で出走を逃した。初の古馬相手も適鞍ならむしろ力上位。逃げ馬不在のメンバーでハナでも切るようなら更に勝機は増す。ここでキッチリと決めて秋に備えたいところ。

10R 香嵐渓特別
◎8 アディラート
○10 スターカットダイヤ
▲1 メイショウグジョウ
△16 タイセイエクレール
×5 ピースマーク
×4 レンイングランド
×2 ケイマ

単複8 馬単 8=10 1=8 1=10 8―16 8―5 8―4 8―2

馬連 8―10 1―8 1―10 8―16 5―8 4―8 2―8

3連複 GI→@ODCA、G@→ODCA、GO→DCA

3連単 フォーメーション(30点)1着GI@ 2着GI@ 3着GI@ODCA


アディラートは久々で首差2着と実力を示した。叩き2走目でハナか番手から優位に進められるメンバーなら勝ち負け必至。ここは順当に決めたい。

11R CBC賞 GIII
◎4 アクティブミノル
○12 アルティマブラッド
▲14 セカンドテーブル
△1 オメガヴェンデッタ
×5 オウノミチ
×16 メイソンジュニア
×11 スノードラゴン

単複4 馬単 4=12 4=14 12=14 4―1 4―5 4―16 4―11

馬連 4―12 4―14 12―14 1―4 4―5 4―16 4―11

3連複 CK→M@DOJ、CM→@DOJ、C@→DOJ

3連単 フォーメーション(30点)1着CKM 2着CKM 3着CKM@DOJ


アクティブミノルは復帰後LH着も着差は確実に詰めている。控えてもいいが、このメンバーでこの枠なら恐らくハナは切れるはず。開幕週でもあり、スンナリ先手から4角なら逃げ切りの期待大。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

福島9R 雄国沼特別
◎4 プレシャスギフト
○7 エドノジョンソン
▲6 クイントゥープル
△12 パフォーム
×5 シュンクルーズ
×11 ミッシングリンク
×2 アピールバイオ

単複4 馬単 4=7 4=6 6=7 4―12 4―5 4―11 4―2

馬連 4―7 4―6 6―7 4―12 4―5 4―11 2―4

3連複 CF→EKDJA、CE→KDJA、CK→DJA

3連単 フォーメーション(30点)1着CFE 2着CFE 3着CFEKDJA


プレシャスギフトは久々でコンマ7秒差3着。中央でも問題ないので、叩き2走目で降級馬不在のメンバーなら勝機十分。前走同様に積極策なら展開も向きそうなので、3才馬が人気のメンバーなら狙い目は十分。

10R さくらんぼ特別
◎5 ウランゲル
○13 レジーナフォルテ
▲3 スビールアスール
△10 カレン
×4 キョウワゼノビア
×1 シルヴァーコード
×11 ファンデルワールス

単複5 馬単 5=13 3=5 3=13 5―10 5―4 5―1 5―11

馬連 5―13 3―5 3―13 5―10 4―5 1―5 5―11

3連複 DL→BIC@J、DB→IC@J、DI→C@J

3連単 フォーメーション(30点)1着DLB 2着DLB 3着DLBIC@J


ウランゲルは復帰後I@着。昇級でも直線競馬で勝ち鞍があるようにここでもスピード上位。同型は揃うもハナにはこだわらないので、控える形でも力は出せるはず。距離は問題ないので、開幕週を味方にスンナリならアッサリ連勝まで。

11R ラジオNIKKEI賞 GIII
◎7 ウインガナドル
○12 クリアザトラック
▲11 セダブリランテス
△6 サトノクロニクル
×5 ライジングリーズン
×10 マイブルーヘブン
×3 ニシノアップルパイ

単複7 馬単 7=12 7=11 11=12 7―6 7―5 7―10 7―3

馬連 7―12 7―11 11―12 6―7 5―7 7―10 3―7

3連複 FK→JEDIB、FJ→EDIB、FE→DIB

3連単 フォーメーション(30点)1着FKJ 2着FKJ 3着FKJEDIB


ウインガナドルは久々で逃げ切りV。昇級で重賞も一長一短のメンバーでハンデ差を生かせば互角以上。人気皆無で楽逃げがみえみえ、平坦小回りに開幕週と条件も揃っているので、ここは迷わず狙い撃ちといきたい。

函館11R 巴賞
◎8 デンコウリキ
○2 ダンツプリウス
▲7 アングライフェン
△5 トウジンモンステラ
×6 サトノアレス

単複8 馬単 2=8 7=8 2=7 5=8 6=8

馬連 2―8 7―8 2―7 5―8 6―8

3連複 GA→FDE、GF→DE、GDE

3連単 フォーメーション(18点)1着GAF 2着GAF 3着GAFDE

デンコウリキは近走差す競馬を続けているが、元々は積極策で勝ち上がって来た馬。今回は格上挑戦も楽逃げがみえみえのメンバーで開幕週、平坦小回りの函館なら互角以上。人気も手頃で狙い目十分。

チャレンジWIN5

中京10R 香嵐渓特別

8番 アディラート

福島10R さくらんぼ特別
5番 ウランゲル

函館11R 巴賞
8番 デンコウリキ

中京11R CBC賞
4番 アクティブミノル

福島11R ラジオNIKKEI賞
7番 ウインガナドル
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回中京・2回福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!