2017年06月30日

2017年7月1日分の予想

中京9R 御在所特別
◎16 レオナルド
○13 トーアライジン
▲14 ミトノグラス
△5 ミスズダンディー
×6 シンシアズブレス
×1 ジャコマル
×12 ブリラーレ

単複16 馬単 13=16 14=16 13=14 16―5 16―6 16―1 16―12

馬連 13ー16 14―16 13―14 5―16 6―16 1―16 12―16

3連複 OL→MDE@K、OM→DE@K、OD→E@K

3連単 フォーメーション(30点)1着OLM 2着OLM 3着OLMDE@K

レオナルドは上級でコンマ1秒差3着。大外枠でもテンに行けるので、降級なら即勝ち上がりの公算大。まともなら負けられない一戦。

10R 知多特別
◎11 クライムメジャー
○14 ミラアイトーン
▲13 ラベンダーヴァレイ
△9 ベルクリア
×7 オルレアンローズ
×5 ラッフォルツァート
×6 オメガタックスマン

単複11 馬単 11=14 11=13 13=14 11―9 11―7 11―5 11―6

馬連 11―14 11―13 13―14 9ー11 7―11 5―11 6―11

3連複 JM→LHFDE、JL→HFDE、JH→FDE

3連単 フォーメーション(30点)1着JML 2着JML 3着JMLHFDE


クライムメジャーは適鞍でコンマ2秒差2着と初の古馬相手にメド。降級馬は強力も6戦して掲示板を外したのは重賞の前々走だけ。左回りも問題ないので、現級2走目なら順当に決めたい。

11R 白川郷ステークス
◎15 ナムラアラシ
○12 アドマイヤロケット
▲3 ドラゴンバローズ
△6 ヒデノインペリアル
×13 イーストオブザサン
×1 スマートボムシェル
×7 ドラゴンキングダム

単複15 馬単 12=15 3=15 3=12 15―6 15―13 15―1 15―7

馬連 12―15 3―15 3―12 6―15 13―15 1―15 7―15

3連複 NK→BEL@F、NB→EL@F、NE→L@F

3連単 フォーメーション(30点)1着NKB 2着NKB 3着NKBEL@F

ナムラアラシは降級でコンマ1秒差3着。出遅れ癖、追い込み一辺倒がネックも他に降級馬不在のメンバーなら勝機到来。このチャンスをキッチリと生かしたい。

福島9R 南相馬特別

◎5 キークラッカー
○9 イスズブライト
▲1 ヒメタチバナ
△7 ダイチラディウス
×3 イタリアンフェッテ
×4 エスティーム

単複5 馬単 5=9 1=5 1=9 5=7 5―3 5―4

馬連 5―9 1―5 1―9 5―7 3―5 4―5

3連複 DH→@FBC、D@→FBC、DF→BC、DBC

3連単 フォーメーション(24点)1着DH@ 2着DH@ 3着DH@FBC

キークラッカーは久々で大敗も持ち味のスピードは健在。叩き2走目で降級、楽逃げがみえみえのメンバーなら激変の公算大。条件に恵まれた今回は正直負けられない。

10R 猪苗代特別
◎10 トゥルーウインド
○4 クラシコ
▲11 ディアコンチェルト
△9 ピアシングステア
×7 ドリームリヴァール
×14 ティンバレス
×12 ディアグリスター

単複10 馬単 4=10 10=11 4=11 10―9 10―7 10―14 10―12

馬連 4―10 10―11 4―11 9―10 7―10 10―14 10―12

3連複 IC→JHFMK、IJ→HFMK、IH→FMK

3連単 フォーメーション(30点)1着ICJ 2着ICJ 3着ICJHFMK

トゥルーウインドは昇級の前走が案外も圧勝の前々走から現級でも通用するはず。3才馬も降級馬も不在で楽逃げがみえみえのメンバーなら即巻き返して当然。コース替わりも有利で4角先頭なら逃げ切りまで。人気も手頃で今一度注目したい。

11R テレビユー福島賞

◎2 ラズールリッキー
○11 ワンスインナムーン
▲13 ウインムート
△4 ラクアミ
×6 アドマイヤナイト
×1 ユキノアイオロス
×16 エリーティアラ

単複2 馬単 2=11 2=13 11=13 2―4 2―6 2―1 2―16

馬連 2―11 2―13 11―13 2―4 2―6 1―2 2―16

3連複 AJ→LCE@O、AL→CE@O、AC→E@O

3連単 フォーメーション(30点)1着AJL 2着AJL 3着AJLCE@O


ラズールリッキーは復帰後IH着も着順ほど悪くない。同型は揃うも枠順から恐らく先手は奪えるはず。コース替わりで開幕週は有利なので、人気面からも降級初戦の今回が狙い目。

函館11R TVh杯
◎12 オデュッセウス
○2 ナインテイルズ
▲3 タマモブリリアン
△5 ヴァイサーリッター
×13 ボンボンキャスト
×6 アルマエルナト
×8 スカイパッション

単複12 馬単 2=12 3=12 2=3 12―5 12ー13 12―6 12―8

馬連 2―12 3―12 2―3 5―12 12ー13 6―12 8―12

3連複 KA→BDLEG、KB→DLEG、KD→LEG

3連単 フォーメーション(30点)1着KAB 2着KAB 3着KABDLEG


オデュッセウスは復帰後案外も降級なら力上位は明らか。唯一の降級馬でハンデ頭は仕方がないので、叩き3走目でコース替わりなら一変の余地は十分。人気も手頃で狙い目はある。

前日発売 7月2日(日)
中京11R CBC賞 GIII
◎4 アクティブミノル
○12 アルティマブラッド
▲14 セカンドテーブル
△1 オメガヴェンデッタ
×5 オウノミチ
×16 メイソンジュニア
×11 スノードラゴン

単複4 馬単 4=12 4=14 12=14 4―1 4―5 4―16 4―11

馬連 4―12 4―14 12―14 1―4 4―5 4―16 4―11

3連複 CK→M@DOJ、CM→@DOJ、C@→DOJ

3連単 フォーメーション(30点)1着CKM 2着CKM 3着CKM@DOJ


アクティブミノルは復帰後LH着も着差は確実に詰めている。控えてもいいが、このメンバーでこの枠なら恐らくハナは切れるはず。開幕週でもあり、スンナリ先手から4角なら逃げ切りの期待大。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

福島11R ラジオNIKKEI賞 GIII
◎7 ウインガナドル
○12 クリアザトラック
▲11 セダブリランテス
△6 サトノクロニクル
×5 ライジングリーズン
×10 マイブルーヘブン
×3 ニシノアップルパイ

単複7 馬単 7=12 7=11 11=12 7―6 7―5 7―10 7―3

馬連 7―12 7―11 11―12 6―7 5―7 7―10 3―7

3連複 FK→JEDIB、FJ→EDIB、FE→DIB

3連単 フォーメーション(30点)1着FKJ 2着FKJ 3着FKJEDIB


ウインガナドルは久々で逃げ切りV。昇級で重賞も一長一短のメンバーでハンデ差を生かせば互角以上。人気皆無で楽逃げがみえみえ、平坦小回りに開幕週と条件も揃っているので、ここは迷わず狙い撃ちといきたい。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回中京・2回福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!