2017年06月09日

2017年6月10日分の予想

阪神9R 生田特別
◎2 ハイドロフォイル
○4 メイショウタチマチ
▲10 ニホンピロカーン
△8 ステイキングダム
×5 キングパール
×13 ヴァーサトル
×14 フォースフィールド

単複2 馬単 2=4 2=10 4=10 2−8 2−5 2−13 2−14

馬連 2−4 2−10 4−10 2−8 2−5 2−13 2−14

3連複 AC→IGDLM、AI→GDLM、AG→DLM

3連単 フォーメーション(30点)1着ACI 2着ACI 3着ACIGDLM


ハイドロフォイルは昇級で大敗も時計が速かったか。降級でハナか番手から優位に進められそうなメンバーなら即巻き返して当然。同型○との一騎打ち濃厚か。

10R 舞子特別
◎4 エントリーチケット
○8 クライムメジャー
▲6 ドルチャーリオ
△10 スマートグレイス
×7 ラッフォルツァート
×9 デンコウヒノマル
×5 ブリクスト

単複4 馬単 4=8 4=6 6=8 4−10 4−7 4−9 4−5

馬連 4−8 4−6 6−8 4−10 4−7 4−9 4−5

3連複 CG→EIFHD、CE→IFHD、CI→FHD

3連単 フォーメーション(30点)1着CGE 2着CGE 3着CGEIFHD

エントリーチケットはOPで安定。前走は出遅れながらもコンマ3秒差2着。初の古馬相手も条件クラスなら力上位。テンにも行けるので、発馬五分から本来の積極策ならアッサリまで。

11R 安芸ステークス
◎1 トレジャーステイト
○3 キャプテンシップ
▲6 カネトシビバーチェ
△12 ガンジー
×5 ブラインドサイド
×10 クリノリーソクツモ
×7 サクラフローラ

単複1 馬連 1=3 1=6 3=6 1−12 1−5 1−10 1−7

馬連 1−3 1−6 3−6 1−12 1−5 1−10 1−7

3連複 @B→EKDIF、@E→KDIF、@K→DIF

3連単 フォーメーション(30点)1着@BE 2着@BE 3着@BEKDIF


トレジャーステイトは昇級後案外も時計が速すぎたか。最内枠から楽逃げがみえみえのメンバーなら満更でもない。降級馬不在でもあり、今一度注目したい。

東京9R 江の島特別
◎3 ポールヴァンドル
○8 クリアザトラック
▲2 ロードリベラル
△1 ペルソナリテ
×9 ストーミーシー
×5 ベアインマインド

単複3 馬単 3=8 2=3 2=8 1=3 3−9 3−5

馬連 3−8 2−3 2−8 1−3 3−9 3−5

3連複 BG→A@HD、BA→@HD、B@→HD、BHD

3連単 フォーメーション(24点)1着BGA 2着BGA 3着BGA@HD

ポールヴァンドルは樫TRでコンマ1秒差5着。初の古馬相手も条件クラスならむしろ力上位。ハナか番手から展開も向きそうなので、好枠からスンナリならアッサリまで。

10R 八王子特別
◎13 クインズウィンダム
○7 パレスハングリー
▲15 プリンシアコメータ
△5 マイネルビクトリー
×9 アバオアクー
×12 キールコネクション
×14 フジマサエンペラー

単複13 馬単 7=13 13=15 7=15 13−5 13−9 13−12 13−14

馬連 7−13 13−15 7−15 5−13 9−13 12−13 13−14

3連複 LF→NDHKM、LN→DHKM、LD→HKM

3連単 フォーメーション(30点)1着LFN 2着LFN 3着LFNDHKM


クインズウィンダムはダートの長丁場で2戦2勝。昇級も前走と同舞台なら期待大。降級組が強力だがここもアッサリ突破なら先が楽しみな器。

11R アハルテケS
◎1 ラインシュナイダー
○11 ゴールデンバローズ
▲16 ラテンロック
△3 アルタイル
×12 カゼノコ
×14 サノイチ
×6 ブライトライン

単複1 馬単 1=11 1=16 11=16 1−3 1−12 1−14 1−6

馬連 1−11 1−16 11−16 1−3 1−12 1−14 1−6

3連複 @J→OBKME、@O→BKME、@B→KME

3連単 フォーメーション(30点)1着@JO 2着@JO 3着@JOBKME


ラインシュナイダーは準OPをAAC@着で突破。昇級も大崩れのないタイプでハナか番手から優位に進められそうなメンバーなら互角以上。3K減で最内枠もいいので、初戦の今回が格好の狙い目か。

前日発売 6月11日(日)
阪神11R マーメイドS GIII
◎3 プリメラアスール
○5 トーセンビクトリー
▲12 ショウナンバーキン
△4 クインズミラーグロ
×7 リーサルウェポン
×6 キンショーユキヒメ
×8 ローズウィスパー

単複3 馬単 3=5 3=12 5=12 3−4 3−7 3−6 3−8

馬連 3−5 3−12 5−12 3−4 3−7 3−6 3−8

3連複 BD→KCFEG、BK→CFEG、BC→FEG

3連単 フォーメーション(30点)1着BDK 2着BDK 3着BDKCFEG


プリメラアスールは近走今ひとつも重賞でも差のない競馬。格上挑戦も限定戦で51Kなら互角以上。まともなら楽逃げがみえみえのメンバーでもあり、内枠からスンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りの期待大。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ち。あと、典型的なハンディキャップホース▲特注。

東京11R エプソムC GIII
◎9 クラリティスカイ
○10 アストラエンブレム
▲14 タイセイサミット
△15 パドルウィール
×12 ダッシングブレイズ
×8 トーセンレーヴ
×1 マイネルミラノ

単複9 馬単 9=10 9=14 10=14 9−15 9−12 9−8 9−1

馬連 9−10 9−14 10−14 9−15 9−12 8−9 1−9

3連複 HI→MNKG@、HM→NKG@、HN→KG@

3連単 フォーメーション(30点)1着HIM 2着HIM 3着HIMNKG@


クラリティスカイは久々でコンマ3秒差3着。別定で56Kで出られるのは如何にも有利。叩き2走目で前走同様の積極策なら前進必至。混戦メンバーで人気分散傾向なら狙い目は十分。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回阪神・3回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450727828

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!