2017年05月19日

2017年5月20日分の予想

京都8R メルボルンT
◎5 メイショウカミシマ
○4 レジェンドセラー
▲7 フリーフリッカー
△2 アルメリアブルーム
×1 ダノンロマン

単複5 馬単 4=5 5=7 4=7 2=5 1=5

馬連 4−5 5−7 4−7 2−5 1−5

3連複 DC→FA@、DF→A@、DA@

3連単 フォーメーション(18点)1着DCF 2着DCF 3着DCFA@

メイショウカミシマは久々で勝ち上がり。長丁場も合うようで、叩き2走目でハナか番手から優位に進められる組み合わせなら期待大。メンバーも手頃でまともなら連勝まで。

10R シドニーT
◎2 アトランタ
○3 メイショウワダイコ
▲1 ヨウライフク
△13 ヴァーノン
×9 キャプテンシップ
×5 ヒカリブランデー
×6 ドリームドルチェ

単複2 馬単 2=3 1=2 1=3 2−13 2−9 2−5 2−6

馬連 2−3 1−2 1−3 2−13 2−9 2−5 2−6

3連複 AB→@LHDE、A@→LHDE、AL→HDE

3連単 フォーメーション(30点)1着AB@ 2着AB@ 3着AB@LHDE


アトランタはOPでも逃げて2着。同型は揃うもこの枠ならハナは切れるはず。4角先頭なら即巻き返して当然。前走で人気急落ならむしろ狙い目。

11R 平安ステークス GIII
◎3 コパノチャーリー
○7 アスカノロマン
▲12 マイネルクロップ
△1 マイネルバイカ
×16 ケイティブレイブ
×9 グレイトパール
×5 ピオネロ

単複3 馬単 3=7 3=12 7=12 3−1 3−16 3−9 3−5

馬連 3−7 3−12 7−12 1−3 3−16 3−9 3−5

3連複 BF→K@OHD、BK→@OHD、B@→OHD

3連単 フォーメーション(30点)1着BFK 2着BFK 3着BFK@OHD

コパノチャーリーは距離延長と逃げて即巻き返し。距離にメドが立ったのは何より。昇級でも楽勝の前走からこの枠で先手さえ奪えれば楽しみは膨らむ。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

12R オーストラリアT
◎1 バティスティーニ
○9 サイモンラムセス
▲4 ビップレボルシオン
△6 アドマイヤツヨシ
×5 ディープウェーブ
×7 オウケンブラック

単複1 馬単 1=9 1=4 4=9 1=6 1−5 1−7

馬連 1−9 1−4 4−9 1−6 1−5 1−7

3連複 @H→CEDF、@C→EDF、@E→DF、@DF

3連単 フォーメーション(24点)1着@HC 2着@HC 3着@HCEDF

バティスティーニは復帰後CA着。追い込み馬が大半のメンバーで発馬五分から前走同様、早めの競馬なら勝機到来。今度こそキッチリと決めたい。

東京9R カーネーションC
◎11 クイントゥープル
○7 アドマイヤローザ
▲2 ヒストリア
△4 ニシノストーリー
×9 シンボリバーグ
×10 ダノンディーヴァ
×8 ムーンザムーン

単複11 馬単 7=11 2=11 2=7 11−4 11−9 11−10 11−8

馬連 7−11 2−11 2−7 4−11 9−11 10−11 8−11

3連複 JF→ACHIG、JA→CHIG、JC→HIG

3連単 フォーメーション(30点)1着JFA 2着JFA 3着JFACHIG


クイントゥープルは復帰後GAF着。現状ではハナがベスト。距離延長で楽逃げがみえみえのメンバーなら即巻き返して当然。限定戦でもあり、人気皆無のここは迷わず狙い撃ちといきたい。

10R 是政特別
◎14 ボルドネス
○16 ロイヤルネイビー
▲13 モンドアルジェンテ
△12 ワイルドダンサー
×3 ラテールプロミーズ
×1 キールコネクション
×4 アンヴェイルド

単複14 馬単 14=16 13=14 13=16 14−12 14−3 14−1 14−4

馬連 14−16 13−14 13−16 12−14 3−14 1−14 4−14

3連複 MO→LKB@C、ML→KB@C、MK→B@C

3連単 フォーメーション(30点)1着MOL 2着MOL 3着MOLKB@C


ボルドネスは昇級で大敗と一番人気を裏切ったが、ハナを切れなかったのが堪えたか。圧勝の前々走から現級で通用していいので、楽逃げがみえみえのここは今一度注目したい。

11R メイステークス
◎1 タイセイサミット
○6 マイネルラフレシア
▲9 アストラエンブレム
△5 プロフェット
×8 ヒストリカル
×4 アングライフェン
×11 ナスノセイカン

単複1 馬単 1=6 1=9 6=9 1−5 1−8 1−4 1−11

馬連 1−6 1−9 6−9 1−5 1−8 1−4 1−11

3連複 @E→HDGCJ、@H→DGCJ、@D→GCJ

3連単 フォーメーション(30点)1着@EH 2着@EH 3着@EHDGCJ

タイセイサミットは復帰後全て4着以内。準OPも2戦で突破。昇級でも確固たる逃げ馬不在で最内枠からハナでも切るようなら面白い。54Kで一長一短のメンバーでもあり、付け入る隙は十分。連勝まで見込みたい。

新潟11R 火打山特別
◎7 ナミノリゴリラ
○4 ローゼンタール
▲10 ワキノハガクレ
△15 トップライセンス
×3 タガノヴィッター
×8 カレンコマンドール
×9 マーシレス

単複7 馬単 4=7 7=10 4=10 7−15 7−3 7−8 7−9

馬連 4−7 7−10 4−10 7−15 7−3 7−8 7−9

3連複 FC→INBGH、FI→NBGH、FN→BGH

3連単 フォーメーション(30点)1着FCI 2着FCI 3着FCINBGH

ナミノリゴリラは復帰後HB@着。控えてもいいが、このメンバーでこの枠なら恐らく先手は奪えるはず。4角先頭なら逃げ切り連勝まで。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

前日発売 5月21日(日)
東京11R オークス GI
◎2 ソウルスターリング
○13 レーヌミノル
▲14 リスグラシュー
△3 フローレスマジック
×15 ヤマカツグレース
×10 ブラックスビーチ
×18 マナローラ

単複2 馬単 2=13 2=14 13=14 2−3 2−15 2−10 2−18

馬連 2−13 2−14 13−14 2−3 2−15 2−10 2−18

3連複 AL→MBNIQ、AM→BNIQ、AB→NIQ

3連単 フォーメーション(30点)1着ALM 2着ALM 3着ALMBNIQ

ソウルスターリングは一番人気を裏切るも上位3頭は実力互角で人気過剰だった。18頭中17頭が長丁場未経験なら距離面を考慮する意味がない。確固たる逃げ馬不在で展開面も未知数。ならば実力上位の桜花賞組優先で、中でも上位3頭は脚質もほぼ同じで競馬をやる度に順位が変わりそう。互角の評価で内から枠なりで優劣を付けるしかない。究極の穴は初の左回りがネックも唯一長丁場を使っているマナローラ。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回京都・2回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450048370

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!