2017年04月21日

2017年4月22日分の予想

京都9R 比良山特別
◎12 ヒルノドンカルロ
○10 デルマオギン
▲11 ケージーキンカメ
△13 ダイナミックアロー
×15 ビービーブレスユー
×8 ハイプレッシャー
×9 スリーヴェローチェ

単複12 馬単 10=12 11=12 10=11 12−13 12−15 12−8 12−9

馬連 10−12 11−12 10−11 12−13 12−15 8−12−8 9−12

3連複 KI→JLNGH、KJ→LNGH、KL→NGH

3連単 フォーメーション(30点)1着KIJ 2着KIJ 3着KIJLNGH

ヒルノドンカルロは現級の安定株。距離は問題ないので、ハナか番手からスンナリなら今度こそキッチリと決めたい。

10R 橘ステークス
◎9 ディバインコード
○1 エントリーチケット
▲2 クインズサリナ
△10 ダイメイフジ
×3 ビーカーリー
×7 ショウナンマッシブ
×4 アーケロンバイオ

単複9 馬単 1=9 2=9 1=2 9−10 9−3 9−7 9−4

馬連 1−9 2−9 1−2 9−10 3−9 7−9 4−9

3連複 H@→AIBFC、HA→IBFC、HI→BFC

3連単 フォーメーション(30点)1着H@A 2着H@A 3着H@AIBFC

ディバインコードは6戦して全て3着以内。テンに行けて大崩れはないが、ここは如何にもメンバーに恵まれた。まともなら勝ち負け必至、相手探しで正解か。

11R 彦根ステークス
◎2 オヒア
○3 サザンライツ
▲1 ナインテイルズ
△5 オーヴィレール
×14 コウエイタケル
×11 レーヴムーン
×12 プレイズエターナル

単複2 馬単 2=3 1=2 1=3 2−5 2−14 2−11 2−12

馬連 2−3 1−2 1−3 2−5 2−14 2−11 2−12

3連複 AB→@DMJK、A@→DMJK、AD→MJK

3連単 フォーメーション(30点)1着AB@ 2着AB@ 3着AB@DMJK

オヒアは逃げて一変。昇級も前走通りなら楽逃げがみえみえのメンバー。コース替わり、開幕週もいいので、内枠からスンナリ先手から4角先頭なら逃げ切り連勝まで。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

東京9R 新緑賞
◎12 レジェンドセラー
○11 アダマンティン
▲2 ウインイクシード
△7 エンドゲーム
×10 アサギリジョー
×3 ニシノオラクル
×6 ワラッチャウヨネ

単複12 馬単 11=12 2=12 2=11 12−7 12−10 12−3 12−6

馬連 11−12 2−12 2−11 7−12 10−12 3−12 6−12

3連複 KJ→AFIBE、KA→FIBE、KF→IBE

3連単 フォーメーション(30点)1着KJA 2着KJA 3着KJAFIBE


レジェンドセラーは前走人気を裏切るも初ダートで完全に度外視。叩き3走目で芝の長丁場なら即巻き返して当然。メンバーも手頃でここはキッチリと決めたい。

10R 府中ステークス
◎6 ロングシャドウ
○9 パワースラッガー
▲8 シャドウウィザード
△3 サンライズタイセイ
×10 ウインオリアート
×11 レアリスタ
×1 リスペクトアース

単複6 馬単 6=9 6=8 8=9 6−3 6−10 6−11 6−1

馬連 6−9 6−8 8−9 3−6 6−10 6−11 1−6

3連複 EH→GBIJ@、EG→BIJ@、EB→IJ@

3連単 フォーメーション(30点)1着EHG 2着EHG 3着EHGBIJ@


ロングシャドウは昇級後掲示板がやっとの現状だが、今回も恐らく楽逃げがみえみえ。一長一短のメンバーで久々が人気でもあり、付け入る隙は十分。4角先頭なら押し切っても何ら不思議ない。

11R オアシスS
◎6 ベストマッチョ
○4 スーサンジョイ
▲11 ポイントブランク
△8 ディアデルレイ
×13 アルタイル
×2 センチュリオン
×9 サノイチ

単複6 馬単 4=6 6=11 4=11 6−8 6−13 6−2 6−9

馬連 4−6 6−11 4−11 6−8 6−13 2−6 6−9

3連複 EC→JGLAH、EJ→GLAH、EG→LAH

3連単 フォーメーション(30点)1着ECJ 2着ECJ 3着ECJGLAH


ベストマッチョは復帰後KA着。連を外したのは久々かつ重賞の前々走のみ。距離は問題ないので、叩き3走目で引き続きOP特別なら今度こそ決めておきたい。

福島11R 福島牝馬S GIII
◎12 ペイシャフェリス
○9 クインズミラーグロ
▲4 ウエスタンレベッカ
△5 ウインファビラス
×2 ハピネスダンサー
×1 ギモーヴ
×13 クロコスミア

単複12 馬単 9=12 4=12 4=9 12−5 12−2 12−1 12−13

馬連 9−12 4−12 4−9 5−12 2−12 1−12 12−13

3連複 KH→CDA@L、KC→DA@L、KD→A@L

3連単 フォーメーション(30点)1着KHC 2着KHC 3着KHCDA@L


ペイシャフェリスは前走が本来の姿。引き続き川須J騎乗でハナか番手から優位に進められそうなメンバーなら力が入る。限定戦でコース替わりと条件も好転。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

前日発売 4月23日(日)
京都11R マイラーズC GII
◎8 ブラックスピネル
○7 プロディガルサン
▲6 ヤングマンパワー
△4 エアスピネル
×3 フィエロ
×5 ダッシングブレイズ
×2 アクションスター

単複8 馬単 7=8 6=8 6=7 8−4 8−3 8−5 8−2

馬連 7−8 6−8 6−7 4−8 3−8 5−8 2−8

3連複 GF→ECBDA、GE→CBDA、GC→BDA

3連単 フォーメーション(30点)1着GFE 2着GFE 3着GFECBDA


ブラックスピネルはまさかの逃げ切り勝ち。ハナにはこだわらないが、今回も再度楽逃げがみえみえ。引き続きデムーロJ騎乗なら尚更で、開幕週も味方に4角先頭なら押し切り連勝の期待大。

東京11R フローラS GII
◎4 レッドミラベル
○14 フローレスマジック
▲3 キャナルストリート
△18 ピスカデーラ
×8 ドリームマジック
×15 ニシノアモーレ
×6 タガノアスワド

単複4 馬単 4=14 3=4 3=14 4−18 4−8 4−15 4−6

馬連 4−14 3−4 3−14 4−18 4−8 4−15 4−6

3連複 CM→BQGNE、CB→QGNE、CQ→GNE

3連単 フォーメーション(30点)1着CMB 2着CMB 3着CMBQGNE

レッドミラベルは2戦2連対。前走は久々、出遅れでも楽勝。控える競馬にもメドが立ったので、叩き2走目で発馬さえ五分なら番手から優位に進められるはず。一長一短のメンバーでもあり、内枠からスンナリなら出走権確保も十分。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回京都・2回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449226007

この記事へのトラックバック

熟女の動画が一気に集結!