2017年08月11日

2017年8月12日分の予想

小倉9R フェニックス賞
◎1 ジュンドリーム
○4 サイエン
▲8 ナムラバンザイ
△10 アイアンクロー
×2 イイコトズクシ
×7 テイエムスグレモン
×6 レグルドール
 
単複1 馬単 1=4 1=8 4=8 1―10 1―2 1―7 1―6

馬連 1―4 1―8 4―8 1―10 1―2 1―7 1―6

3連複 @C→GIAFE、@G→IAFE、@I→AFE

3連単 フォーメーション(30点)1着@CG 2着@CG 3着@CGIAFE


ジュンドリームはBA@着と順当に勝ち上がり。昇級で他馬との力関係は未知数も逃げても控えてもいいので、どんな形でも力は出せるはず。最内枠からスンナリならアッサリ連勝まで。

10R 宮崎特別
◎2 フロムマイハート
○1 トウカイシェーン
▲4 スリーマキシマム
△12 レッドアルティスタ
×11 ジェネラルゴジップ
×8 レーヌドブリエ
×6 トライブキング

単複2 馬単 1=2 2=4 1=4 2―12 2―11 2―8 2―6

馬連 1―2 2―4 1―4 2―12 2―11 2―8 2―6

3連複 A@→CKJGE、AC→KJGE、AK→JGE

3連単 フォーメーション(30点)1着A@C 2着A@C 3着A@CKJGE


フロムマイハートは久々でコンマ1秒差3着。叩き2走目で3才馬不在のメンバーなら負けられない一戦。楽逃げがみえみえ▲との組み合わせが最大の狙い目。

11R 阿蘇ステークス
◎1 トミケンユークアイ
○4 アドマイヤロケット
▲9 コパノチャーリー
△13 サウススターマン
×11 ゴーインググレート
×6 ブライトアイディア
×3 マインシャッツ

単複1 馬単 1=4 1=9 4=9 1―13 1―11 1―6 1―3

馬連 1―4 1―9 4―9 1―13 1―11 1―6 1―3

3連複 @C→HLJEB、@H→LJEB、@L→JEB

3連単 フォーメーション(30点)1着@CH 2着@CH 3着@CHLJEB

トミケンユークアイは復帰後今ひとつも着順ほど悪くない。今回は同型が揃うも最内枠で52K、秋山J騎乗なら先手を奪うはず。コース替わりは大歓迎なので、スンナリ先手から4角先頭なら満更でもない。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

新潟9R 糸魚川特別
◎4 ユニゾンデライト
○7 ミュートロギア
▲8 クイックモーション
△1 ヒカルエリントン
×11 ラブリーアモン
×10 チェスナットコート
×5 アイノカケハシ

単複4 馬単 4=7 4=8 7=8 4―1 4―11 4―10 4―5

馬連 4―7 4―8 7―8 1―4 4―11 4―10 4―5

3連複 CF→G@JID、CG→@JID、C@→JID

3連単 フォーメーション(30点)1着CFG 2着CFG 3着CFG@JID

ユニゾンデライトは久々で勝ち上がり。芝は5戦4連対と底を見せていない。叩き2走目で勝って同条件、恐らく楽逃げのメンバーなら勝ち負け必至。中央も問題ないので、まともなら連勝の期待大。

10R 三面川特別
◎1 プリンセスルーラー
○7 コーラルプリンセス
▲4 ニシノアモーレ
△2 カワキタエンカ
×3 レッドアヴァンセ
×12 ダイワドレッサー
×9 エマノン

単複1 馬単 1=7 1=4 4=7 1―2 1―3 1―12 1―9

馬連 1―7 1―4 4―7 1―2 1―3 1―12 1―9

3連複 @F→CABKH、@C→ABKH、@A→BKH

3連単 フォーメーション(30点)1着@FC 2着@FC 3着@FCABKH


プリンセスルーラーは5戦2勝。昇級でも前走同様の積極策なら力は出せるはず。番手から展開も向きそうだし、引き続き丸山J騎乗で最内枠からスンナリなら満更でもない。人気も手頃だし、ここもアッサリ連勝なら秋に楽しみが持てる。

11R 新潟日報賞
◎17 ビップライブリー
○1 アポロノシンザン
▲12 オヒア
△14 ネオスターダム
×15 マリオーロ
×3 メイショウメイゲツ
×18 ディアマイダーリン

単複17 馬単 1=17 12=17 1=12 17―14 17―15 17―3 17―18

馬連 1ー17 12ー17 1ー12 14ー17 15―17 3―17 17―18

3連複 P@→KMNBQ、PK→MNBQ、PM→NBQ

3連単 フォーメーション(30点)1着P@K 2着P@K 3着P@KMNBQ


ビップライブリーは唯一の降級馬。降級初戦で頭差3着と勝ちに等しい内容。今回はメンバーにも恵まれた印象。好位から展開も向きそうだし、まともなら今度こそキッチリと決めたい。
 
札幌11R STV賞
◎7 スズカゼ
○14 マイネルパラディ
▲9 メローブリーズ
△5 ヒルノマゼラン
×3 アットザシーサイド
×12 ティソーナ
×6 カルヴァリオ

単複7 馬単 7=14 7=9 9=14 7ー5 7ー3 7ー12 7ー6

馬連 7ー14 7ー9 9ー14 5ー7 3ー7 7ー12 6ー7

3連複 FM→HDBKE、FH→DBKE、FD→BKE

3連単 フォーメーション(30点)1着FMH 2着FMH 3着FMHDBKE

スズカゼは前走案外も前半力んだとの事。休養前は重賞で4着と現級では力上位。ハナにはこだわらないが、このメンバーでこの枠、黛J騎乗ならハナを奪うはず。スンナリ先手から4角先頭なら今度こそ押し切りたい。人気も手頃で狙い目は十分。

前日発売 8月13日(日)
新潟11R 関屋記念 GIII
◎15 ウインガニオン
○13 マイネルハニー
▲3 マルターズアポジー
△11 ヤングマンパワー
×10 ダノンリバティ
×9 クラリティスカイ
×6 メートルダール

単複15 馬単 13=15 3=15 3=13 15ー11 15ー10 15ー9 15ー6

馬連 13―15 3―15 3―13 11―15 10ー15 9ー15 6ー15

3連複 NL→BJIHE、NB→JIHE、NJ→IHE

3連単 フォーメーション(30点)1着NLB 2着NLB 3着NLBJIHE


ウインガニオンは目下3連勝と完全に本格化。控えてもいいが、今回も再度離れた番手からハナを切るのと同じ形で進められそう。別定で斤量据え置きも有利で、まともなら4連勝まで。同型○や▲との行った行ったが最大の狙い目だが、タテ目もキッチリと押さえたい。特に楽逃げがみえみえの▲特注。

札幌11R エルムS GIII

◎4 テイエムジンソク
○11 クリノスターオー
▲3 ドリームキラリ
△12 リーゼントロック
×2 ロンドンタウン
×9 ピオネロ
×13 メイショウスミトモ

単複4 馬単 4=11 3=4 3=11 4―12 4―2 4―9 4―13

馬連 4―11 3―4 3―11 4―12 2―4 4―9 4―13

3連複 CJ→BKAHL、CB→KAHL、CK→AHL

3連単 フォーメーション(30点)1着CJB 2着CJB 3着CJBKAHL

テイエムジンソクは復帰後3連勝中。3戦全てで楽勝と完全に本格化。特に前走は一番人気で逃げての圧勝劇はインパクト大。今回は同型が揃うもハナにはこだわらないので、逃げても控えても力は出せるはず。重賞でもG3で56Kなら負けられない一戦。同型○▲△との行った行ったが最大の狙い目だが、今回はハナにこだわる▲特注。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | 17年2回小倉・2回新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!