2017年08月04日

2017年8月5日分の予想

小倉9R 都井岬特別
◎3 エッジースタイル
○8 テイエムフタエマル
▲11 グランディフローラ
△4 サウンドパラダイス
×9 パステラリア
×6 アオイテソーロ
×2 ミスズメサイア

単複3 馬単 3=8 3=11 8=11 3ー4 3ー9 3ー6 3ー2

馬連 3ー8 3ー11 8―11 3ー4 3ー9 3ー6 2―3

3連複 BG→JCHEA、BJ→CHEA、BC→HEA

3連単 フォーメーション(30点)1着BGJ 2着BGJ 3着BGJCHEA

エッジースタイルは唯一の降級馬。限定戦でもあり、今回はいかにもメンバーに恵まれた。久々さえクリアできれば、出たとこ勝ちの期待大。

10R 指宿特別
◎13 ナムラミラクル
○12 ラインフィール
▲4 サウスオブボーダー
△1 タイセイパルサー
×3 クワッドアーチ
×10 サウスザスナイパー
×11 スズカフューラー

単複13 馬単 12=13 4=13 4=12 13ー1 13ー3 13ー10 13ー11

馬連 12ー13 4ー13 4―12 1―13 3ー13 10ー13 11ー13

3連複 LK→C@BIJ、LC→@BIJ、L@→BIJ

3連単 フォーメーション(30点)1着LKC 2着LKC 3着LKC@BIJ


ナムラミラクルはローカル場所が主戦場。降級初戦の前走が案外も中央場所で度外視。コース替わりでしかも、上級で2着がある小倉なら即巻き返して当然。ハナか番手から展開も向きそうなので、スンナリ先手から4角先頭ならアッサリまで。

11R 九州スポーツ杯
◎1 ブラッククローバー
○10 ハピネス
▲8 ディアエナ
△5 サトノフラム
×6 スノーエンジェル
×3 グレイスミノル
×2 ウイングパラダイス

単複1 馬単 1=10 1=8 8=10 1ー5 1ー6 1ー3 1ー2

馬連 1ー10 1ー8 8ー10 1ー5 1ー6 1ー3 1ー2

3連複 @I→GDEBA、@G→DEBA、@D→EBA

3連単 フォーメーション(30点)1着@IG 2着@IG 3着@IGDEBA

ブラッククローバーは復帰後KCCA着。3才馬及び降級馬不在でメンバーに恵まれた印象。ハナか番手から展開も向きそうなので、最内枠からスンナリならアッサリまで。このチャンスをキッチリと生かしたい。

新潟9R ダリア賞

◎5 ニシノベースマン
○9 タイセイプライド
▲7 スプリングマン
△8 シャインカメリア
×1 ナムラストロベリー
×3 フィルハーモニー

単複5 馬単 5=9 5=7 7=9 5=8 5ー1 5ー3

馬連 5ー9 5ー7 7ー9 5ー8 1ー5 3ー5

3連複 DH→FG@B、DF→G@B、DG→@B、D@B

3連単 フォーメーション(24点)1着DHF 2着DHF 3着DHFG@B


ニシノベースマンは2戦2連対。関西馬だが左回りも直前輸送も経験済み。距離も問題ないので、あとは展開だけ。終いが生きる流れなら連勝の期待大。

10R 信濃川特別
◎5 キセキ
○11 ビービーガウディ
▲14 サーレンブラント
△2 ダイナミックアロー
×4 スパーブデイ
×9 シンボリタピット
×10 レントラー

単複5 馬単 5=11 5=14 11=14 5ー2 5ー4 5ー9 5ー10

馬連 5ー11 5ー14 11ー14 2ー5 4ー5 5ー9 5ー10

3連複 DJ→MACHI、DM→ACHI、DA→CHI

3連単 フォーメーション(30点)1着DJM 2着DJM 3着DJMACHI

キセキは久々で勝ち上がり。まだ掲示板を外していないし、重賞3着と適鞍では力が違った。昇級も降級馬不在でいかにもメンバーに恵まれた。叩いた上積みも見込めるので、まともなら連勝まで。

11R 越後ステークス
◎10 スミレ
○2 エイシンバランサー
▲6 ヒカリブランデー
△14 ウインオスカー
×8 ドリームドルチェ
×12 ヴァーノン
×9 アースゼウス

単複10 馬単 2=10 6=10 2=6 10ー14 10ー8 10ー12 10ー9

馬連 2ー10 6ー10 2ー6 10ー14 8ー10 10ー12 9ー10

3連複 IA→EMGKH、IE→MGKH、IM→GKH

3連単 フォーメーション(30点)1着IAE 2着IAE 3着IAEMGKH

スミレは唯一の降級馬。上級では足りなかったが、1000万下→準OP連勝から降級なら力上位は明らか。展開不問でもあり、久々さえクリアできれば出たとこ勝ちまで。

札幌11R 札幌日経OP
◎8 モンドインテロ
○4 シルクドリーマー
▲7 トウシンモンステラ
△3 バロンドゥフォール
×2 デルマサリーチャン
×9 ラブラドライト
×1 プレストウィック

単複8 馬単 4=8 7=8 4=7 8ー3 8ー2 8ー9 8ー1

馬連 4―8 7―8 4―7 3―8 2ー8 8ー9 1―8

3連複 GC→FBAH@、GF→BAH@、GB→AH@

3連単 フォーメーション(30点)1着GCF 2着GCF 3着GCFBAH@

モンドインテロは昨年の勝ち馬。復帰後も大崩れがないし、ローカル場所のOP特別でメンバーに恵まれた。ルメールJ騎乗でもあり、まともなら連覇の期待大。

前日発売 8月6日(日)
小倉11R 小倉記念 GIII
◎2 タツゴウゲキ
○3 ヴォージュ
▲11 ケイティープライド
△8 サンマルティン
×10 ストロングタイタン
×5 フェルメッツァ
×13 バンドワゴン

単複2 馬単 2=3 2=11 3=11 2―8 2―10 2ー5 2ー13

馬連 2―3 2―11 3―11 2―8 2―10 2ー5 2ー13

3連複 AB→JGIDL、AJ→GIDL、AG→IDL

3連単 フォーメーション(30点)1着ABJ 2着ABJ 3着ABJGIDL


タツゴウゲキは重賞で6着もチグハグな競馬でコンマ4秒差。格上挑戦も再度ローカル重賞でハンデ据え置き、デムーロJ騎乗と前走以上に条件が揃った。確固たる逃げ馬不在でこの枠からハナでも切るようなら面白い。混戦メンバーでもあり、枠を生かせる競馬ができれば勝機十分。

新潟11R レパードS GIII
◎1 タガノグルナ
○13 ノーブルサターン
▲14 テンザワールド
△5 エピカリス
×2 ローズプリンスダム
×6 スターストラック
×12 ハルクンノテソーロ

単複1 馬単 1=13 1=14 13=14 1ー5 1ー2 1ー6 1ー12

馬連 1ー13 1ー14 13ー14 1ー5 1ー2 1ー6 1ー12

3連複 @L→MDAEK、@M→DAEK、@D→AEK

3連単 フォーメーション(30点)1着@LM 2着@LM 3着@LMDAEK

タガノグルナはダートで2戦2勝で共に圧勝。関西馬だが左回りも直前輸送も問題なし。同型が揃うも最内枠で主張すれば楽にハナは奪えるはず。スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切り連勝まで。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | 17年2回小倉・2回新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!