2017年07月07日

2017年7月8日分の予想

中京9R 茶臼山高原特別
◎9 トレジャートローヴ
○4 パーシーズベスト
▲10 ヴレ
△1 スズカウルトラ
×7 レントラー
×5 マルカブリスク
×8 ラハトケレブ

単複9 馬単 4=9 9=10 4=10 9―1 9―7 9―5 9―8

馬連 4―9 9―10 4―10 1―9 7―9 5―9 8―9

3連複 HC→I@FDG、HI→@FDG、H@→FDG

3連単 フォーメーション(30点)1着HCI 2着HCI 3着HCI@FDG

トレジャートローヴは降級でコンマ2秒差3着。発馬難がネックも現級2走目でまともなら同じ降級馬○以外には負けられない。

10R 濃尾特別
◎12 トラネコ
○2 テンザワールド
▲8 ローズストリート
△9 エルデュクラージュ
×3 マイネルビクトリー
×7 スノードルフィン
×13 ヴィッセン

単複12 馬単 2=12 8=12 2=8 12―9 12―3 12―7 12―13

馬連 2―12 8―12 2―8 9―12 3―12 7―12 12―13

3連複 KA→GHBFL、KG→HBFL、KH→BFL

3連単 フォーメーション(30点)1着KAG 2着KAG 3着KAGHBFL


トラネコは昇級の前走が案外も重賞では荷が重かったか。初の古馬相手も適鞍なら激変の余地は十分。長丁場もいいので、ハナか番手からスンナリならアッサリまで。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

11R 豊明ステークス
◎5 ロードセレリティ
○1 ビップライブリー
▲4 エスティタート
△3 ショウナンライズ
×12 ツィンクルソード
×7 コウエイタケル
×6 テルメディカラカラ

単複5 馬単 1=5 4=5 1=4 5―3 5―12 5―7 5―6

馬連 1―5 4―5 1―4 3―5 5―12 5―7 5―6

3連複 D@→CBKFE、DC→BKFE、DB→KFE

3連単 フォーメーション(30点)1着D@C 2着D@C 3着D@CBKFE


ロードセレリティは勝って同条件。ハナか番手から優位に進められるメンバーなら連勝の可能性は十分。同じ降級組○▲以外には負けられない。

福島9R 開成山特別
◎9 ウインカートゥーン
○1 コウキチョウサン
▲10 ステイブラビッシモ
△8 プライムセラー
×7 マコトギンスバーグ
×5 メルドオール
×3 コスモヴェッキオ

単複9 馬単 1=9 9=10 1=10 9−8 9−7 9−5 9−3

馬連 1−9 9−10 1−10 8−9 7−9 5−9 3−9

3連複 H@→IGFDB、HI→GFDB、HG→FDB

3連単 フォーメーション(30点)1着H@I 2着H@I 3着H@IGFDB


ウインカートゥーンは前走案外も終始後手後手に回ってしまい度外視。コース替わりは問題ないので、本来の積極策なら即巻き返して当然。降級2走目でローカル場所ならアッサリ決めたい。

10R 松島特別
◎8 クラウンディバイダ
○4 スクエアフォールド
▲6 ダイワドレッサー
△1 ゲッカコウ
×9 ハヤブサライデン
×5 アドマイヤツヨシ

単複8 馬単 4=8 6=8 4=6 1=8 8−9 8−5

馬連 4−8 6−8 4−6 1−8 8−9 5−8

3連複 GC→E@HD、GE→@HD、G@→HD、GHD

3連単 フォーメーション(24点)1着GCE 2着GCE 3着GCE@HD

クラウンディバイダは昇級で大敗も降級で距離延長なら即巻き返して当然。ハナか番手から展開も向きそうなので、前走で人気下降ならむしろ狙い目は格段に増す。

11R 阿武隈ステークス

◎4 ワンブレスアウェイ
○1 オコレマルーナ
▲2 ウインオリアート
△3 ザトゥルーエアー
×7 サトノスティング
×6 ペンタトニック

単複4 馬単 1=4 2=4 1=2 3=4 4−7 4−6

馬連 1−4 2−4 1−2 3−4 4−7 4−6

3連複 C@→ABFE、CA→BFE、CB→FE、CFE

3連単 フォーメーション(24点)1着C@A 2着C@A 3着C@ABFE


ワンブレスアウェイは唯一の降級馬。久々でもテンに行けて大崩れがないし、ハンデが示すように力は一枚も二枚も上。軽量馬は気掛かりもまともなら相手探しの一戦。

函館11R 五稜郭ステークス
◎3 デンコウリキ
○2 ケンホファヴァルト
▲4 ベルニーニ
△7 ブラックバゴ
×5 バイガエシ

単複3 馬単 2=3 3=4 2=4 3=7 3=5

馬連 2−3 3−4 2−4 3−7 3−5

3連複 BA→CFD、BC→FD、BFD

3連単 フォーメーション(18点)1着BAC 2着BAC 3着BACFD

デンコウリキは格上挑戦で6着もコンマ3秒差。適鞍で連闘で挑んできたからには勝算あってのものと判断。ハナか番手から展開も向きそうなので、スンナリならアッサリまで。

前日発売 7月9日(日)
中京11R プロキオンS GIII
◎2 ベストマッチョ
○4 アキトクレッセント
▲9 ナンチンノン
△6 チャーリーブレイヴ
×5 トウケイタイガー
×14 ブライトライン
×12 キングズガード

単複2 馬単 2=4 2=9 4=9 2−6 2−5 2−14 2−12

馬連 2−4 2−9 4−9 2−6 2−5 2−14 2−12

3連複 AC→HEDMK、AH→EDMK、AE→DMK

3連単 フォーメーション(30点)1着ACH 2着ACH 3着ACHEDMK

ベストマッチョは降級即勝ち上がり。再昇級もOPで既にメド。ハナか番手から優位に進められそうなメンバー。内枠でもあり、スンナリ先手から4角先頭なら押し切りの期待大。穴は同型の人気薄▲△に前々走で地方交流重賞圧勝のトウケイタイガー特注。

福島11R 七夕賞 GIII

◎7 タツゴウゲキ
○6 ヴォージュ
▲1 パドルウィール
△11 マイネルフロスト
×3 フェルメッツァ
×5 バーディーイーグル
×9 マルターズアポジー

単複7 馬単 6=7 1=7 1=6 7−11 7−3 7−5 7−9

馬連 6−7 1−7 1−6 7−11 3−7 5−7 7−9

3連複 FE→@JBDH、F@→JBDH、FJ→BDH

3連単 フォーメーション(30点)1着FE@ 2着FE@ 3着FE@JBDH


タツゴウゲキは格上挑戦もローカル重賞で52Kなら互角以上。しかも2戦2勝と好相性の福島なら尚更で、番手ないし3番手からいい形で進められそうなメンバーなら満更でもない。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ち。あとはムラ駆けも力ある最内▲特注。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回中京・2回福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!