2017年06月16日

2017年6月17日分の予想

阪神9R 小豆島特別
◎1 ラプソディーア
○5 ソーグリッタリング
▲4 カイザーバル
△7 エーティーサンダー
×6 ワントゥワン

単複1 馬単 1=5 1=4 4=5 1=7 1=6

馬連 1−5 1−4 4−5 1−7 1−6

3連複 @D→CFE、@C→FE、@FE

3連単 フォーメーション(18点)1着@DC 2着@DC 3着@DCFE

ラプソディーアは5戦して掲示板を外していない。控えてもいいが、このメンバーで最内枠なら楽逃げがみえみえ。昇級でもスンナリならアッサリ連勝まで。

10R 水無月ステークス
◎2 ファインニードル
○6 ラクアミ
▲13 オヒア
△10 コウエイタケル
×7 アドマイヤナイト
×3 トシザキミ
×4 ニシオボヌール

単複2 馬単 2=6 2=13 6=13 2−10 2−7 2−3 2−4

馬連 2−6 2−13 6−13 2−10 2−7 2−3 2−4

3連複 AE→LIFBC、AL→IFBC、AI→FBC

3連単 フォーメーション(30点)1着AEL 2着AEL 3着AELIFBC


ファインニードルは唯一の降級馬。ハンデ頭は仕方がないので、ハナか番手から優位に進められるメンバーなら即巻き返して当然。内枠から力通りなら順当に決めたい。

11R 天保山ステークス

◎5 コウエイエンブレム
○14 サウススターマン
▲2 キタサンサジン
△8 スーサンジョイ
×7 ゴーインググレート
×1 スマートアヴァロン
×10 キタサンミカヅキ

単複5 馬単 5=14 2=5 2=14 5−8 5−7 5−1 5−10

馬連 5−14 2−5 2−14 5−8 5−7 5−1 5−10

3連複 DM→AGF@I、DA→GF@I、DG→F@I

3連単 フォーメーション(30点)1着DMA 2着DMA 3着DMAGF@I


コウエイエンブレムが本格化。前走は出遅れて終いだけの競馬もコンマ3秒差2着。発馬に難のあるタイプではないので、発馬さえ五分なら本来の積極策から勝ち負け必至。OP特別で別定の56Kなら正直、負けられない。

東京9R 八丈島特別
◎7 ルネイション
○8 ナイアガラモンロー
▲3 アンネリース
△1 ペイドメルヴェイユ
×9 マンハイム
×2 ナムラムラサキ
×11 ミンネザング

単複7 馬単 7=8 3=7 3=8 7−1 7−9 7−2 7−11

馬連 7−8 3−7 3−8 1−7 7−9 2−7 7−11

3連複 FG→B@HAJ、FB→@HAJ、F@→HAJ

3連単 フォーメーション(30点)1着FGB 2着FGB 3着FGB@HAJ

ルネイションは昇級でコンマ3秒差6着。唯一の降級馬で降級なら即勝ち上がって当然。テンにも行けるので、発馬さえ五分なら順当に決めたい。

10R 相模湖特別
◎9 ライズスクリュー
○5 アッラサルーテ
▲7 エクラミレネール
△1 ショウナンライズ
×11 ドーヴァー
×8 アルジャンテ
×3 ジェイラー

単複9 馬単 5=9 7=9 5=7 9−1 9−11 9−8 9−3

馬連 5−9 7−9 5−7 1−9 9−11 8−9 3−9

3連複 HD→F@JGB、HF→@JGB、H@→JGB

3連単 フォーメーション(30点)1着HDF 2着HDF 3着HDF@JG
B

ライズスクリューは唯一の3才馬。前走は終いだけでコンマ7秒差7着と現級にメド。元々テンにも行けるので、現級2走目で柴田善J騎乗なら本来の位置取りから進められれば前進必至。一気に勝ち負けまで見込みたい。

11R ジューンS

◎1 プロディガルサン
○5 ヴォージュ
▲11 ドレッドノータス
△2 パワースラッガー
×3 トーセンマタコイヤ
×4 サトノスティング
×9 コウエイワンマン

単複1 馬単 1=5 1=11 5=11 1−2 1−3 1−4 1−9

馬連 1−5 1−11 5−11 1−2 1−3 1−4 1−9

3連複 @D→JABCH、@J→ABCH、@A→BCH

3連単 フォーメーション(30点)1着@DJ 2着@DJ 3着@DJABCH


プロディガルサンは重賞で勝ち負けの実績。距離は問題ないので、降級で発馬さえ五分なら負けられない一戦。

函館11R HTB杯
◎12 ショウナンマッシブ
○7 ダズンフラワー
▲1 デスティニーソング
△11 タマモブリリアン
×9 レーヴムーン
×6 フジノパンサー
×14 クードラパン

単複12 馬単 7=12 1=12 1=7 12−11 12−9 12−6 12−14

馬連 7−12 1−12 1−7 11−12 9−12 6−12 12−14

3連複 KF→@JHEM、K@→JHEM、KJ→HEM

3連単 フォーメーション(30点)1着KF@ 2着KF@ 3着KF@JHEM


ショウナンマッシブはOPでGB着。初の古馬相手も現級ならむしろ力上位。出遅れ癖も解消しつつあるので、発馬さえ五分ならアッサリまで。

前日発売 6月18日(日)
東京11R ユニコーンS GIII
◎12 テイエムヒッタマゲ
○15 サンライズソア
▲9 シゲルベンガルトラ
△8 サンライズノヴァ
×7 アンティノウス
×2 ハルクンノテソーロ
×4 リエノテソーロ

単複12 馬単 12=15 9=12 9=15 12−8 12−7 12−2 12−4

馬連 12−15 9−12 9−15 8−12 7−12 2−12 4−12

3連複 KN→HGFAC、KH→GFAC、KG→FAC

3連単 フォーメーション(30点)1着KNH 2着KNH 3着KNHGFAC

テイエムヒッタマゲは芝の重賞では荷が重かったが、得意のダートなら話は別。同型が揃うもスピードは一枚上。まともなら楽に先手が奪えそうなメンバーで、4角先頭なら満更でもない。ここは迷わず狙い撃ちといきたい。

函館11R 函館スプリントS GIII
◎12 セイウンコウセイ
○10 シュウジ
▲6 クリスマス
△4 エポワス
×3 キングハート
×5 イッテツ
×7 エイシンブルズアイ

単複12 馬単 10=12 6=12 6=10 12−4 12−3 12−5 12−7

馬連 10−12 6−12 6−10 4−12 3−12 5−12 7−12

3連複 KI→ECBDF、KE→CBDF、KC→BDF

3連単 フォーメーション(30点)1着KIE 2着KIE 3着KIECBDF


セイウンコウセイは春にG1勝ち。一息入ったが、G3の別定で56Kは恵まれた。競馬に絶対はないが、まともなら相手探しで正解か。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回阪神・3回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!