2017年06月03日

2017年6月4日分の予想

阪神9R 鶴橋特別
◎6 キアロスクーロ
○4 トーアライジン
▲2 ステファンバローズ
△3 メイショウカクオビ
×5 コパノピエール

単複6 馬単 4=6 2=6 2=4 3=6 5=6

馬連 4−6 2−6 2−4 3−6 5−6

3連複 EC→ABD、EA→BD、EBD

3連単 フォーメーション(18点)1着ECA 2着ECA 3着ECABD

キアロスクーロは復帰後DAC着。降級でこのメンバー、少頭数なら負けられない。

10R 洲本特別
◎16 ワンダーリーデル
○12 ベルクリア
▲7 メイショウノボサン
△13 ヨシオ
×2 ワンダーサジェス
×10 タマモユウトウセイ
×9 サンビショップ

単複16 馬単 12=16 7=16 7=12 16−13 16−2 16−10 16−9

馬連 12−16 7−16 7−12 13−16 2−16 10−16 9−16

3連複 OK→FLAIH、OF→LAIH、OL→AIH

3連単 フォーメーション(30点)1着OKF 2着OKF 3着OKFLAIH


ワンダーリーデルは久々でコンマ8秒差5着。叩き2走目で降級ならアッサリ勝って当然。大外枠でもハナか番手から展開も向きそうなので、相手探しで正解か。

11R グリーンS
◎2 リッチーリッチー
○9 ウインスペクトル
▲6 セセリ
△5 スズカルパン
×8 シホウ
×1 クィーンチャーム

単複2 馬単 2=9 2=6 6=9 2=5 2−8 2−1

馬連 2−9 2−6 6−9 2−5 2−8 1−2

3連複 AH→EDG@、AE→DG@、AD→G@、AG@

3連単 フォーメーション(24点)1着AHE 2着AHE 3着AHEDG@

リッチーリッチーは復帰後連勝で勝って同条件。競馬だけに予断を許さないが、唯一の降級馬でメンバー手薄、この頭数なら3連勝の公算大。

東京9R ホンコンJCT
◎7 ラペルトワ
○8 コスモピクシス
▲1 フィールドシャルム
△10 レオクイック
×2 バルデス
×3 チェスナットコート
×5 サーベラージュ

単複7 馬単 7=8 1=7 1=8 7−10 7−2 7−3 7−5

馬連 7−8 1−7 1−8 7−10 2−7 3−7 5−7

3連複 FG→@IABD、F@→IABD、FI→ABD

3連単 フォーメーション(30点)1着FG@ 2着FG@ 3着FG@IABD


ラペルトワは地方交流競走で2着も中央でも勝ち負け。降級馬不在、逃げ馬も皆無のメンバーでハナでも切れれば勝ち負けの確率は格段に増す。人気も手頃で狙い目は十分。

10R 由比ヶ浜特別
◎6 デアレガーロ
○11 モアナ
▲9 ライズスクリュー
△8 ダノンハイパワー
×10 ロワアブソリュー
×7 ジャストフォーユー
×14 マユキ

単複6 馬単 6=11 6=9 9=11 6−8 6−10 6−7 6−14

馬連 6−11 6−9 9−11 6−8 6−10 6−7 6−14

3連複 EJ→HGIFM、EH→GIFM、EG→IFM

3連単 フォーメーション(30点)1着EJH 2着EJH 3着EJHGIFM


昨日の冒頭で「条件クラスは降級馬優先が基本」と方針を説明したが、唯一の例外が1000万下。1000万下は3才馬優先。デアレガーロは3戦2勝。昇級の前走大敗も重賞で度外視。
適鞍でハナか番手から優位に進められそうなメンバーなら即巻き返して当然。アッサリ突破まで見込みたい。

11R 安田記念 GI
◎10 クラレント
○15 イスラボニータ
▲8 エアスピネル
△17 ヤングマンパワー
×7 グレーターロンドン
×5 コンテントメント
×12 ビューティーオンリ

単複10 馬単 10=15 8=10 8=15 10−17 10−7 10−5 10−12

馬連 10−15 8−10 8−15 10−17 7−10 5−10 10−12

3連複 IN→GPFDK、IG→PFDK、IP→FDK

3連単 フォーメーション(30点)1着ING 2着ING 3着INGPFDK


クラレントは昨年8着もコンマ5秒差。G1では若干足りない印象も得意コースでハナか番手から優位に進められそうなメンバーなら満更でもない。昨秋の勝ち馬が不在の組み合わせなら尚更の事。前走が本来の姿で人気がなさ過ぎた。今回も人気皆無だがむしろ好都合。ここは迷わず狙い撃ちといきたい。

12R 三浦特別
◎14 シュナウザー
○13 タッチシタイ
▲6 ヴァッハウ
△4 ハヤブサライデン
×12 ラバニーユ
×10 アメリカンストーム
×2 アドマイヤピンク

単複14 馬単 13=14 6=14 6=13 14−4 14−12 14−10 14−2

馬連 13−14 6−14 6−13 4−14 12−14 10−14 2−14

3連複 ML→ECKIA、ME→CKIA、MC→KIA

3連単 フォーメーション(30点)1着MLE 2着MLE 3着MLECKIA


シュナウザーは勝って同条件。3才馬不在で唯一の降級馬。ハナか番手から展開も向きそうだし、メンバーも手薄。スンナリ先手ならアッサリ連勝の公算大。

チャレンジWIN5


東京9R ホンコンJCT
7番 ラペルトワ

阪神10R 洲本特別
16番 ワンダーリーデル

東京10R 由比ヶ浜特別
6番 デアレガーロ

阪神11R グリーンS
2番 リッチーリッチー

東京11R 安田記念
10番 クラレント
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回阪神・3回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!