2017年05月12日

2017年5月13日分の予想

京都9R 蹴上特別
◎4 ウエスタンパレード
○10 ガンコ
▲7 トウカイエクレール
△1 タイマツリ
×8 ヴィッセン
×2 ジョーダンキング
×9 ジョースターライト

単複4 馬単 4=10 4=7 7=10 4−1 4−8 4−2 4−9

馬連 4−10 4−7 7−10 1−4 4−8 2−4 4−9

3連複 CI→F@GAH、CF→@GAH、C@→GAH

3連単 フォーメーション(30点)1着CIF 2着CIF 3着CIF@GAH

ウエスタンパレードはここ2走が大敗も前々走はテンに行けず、前走は芝で度外視。距離は問題ないので、好枠から楽逃げがみえみえのメンバーなら満更でもない。雨で馬場が渋れば更に期待が膨らむ。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

10R 葵ステークス
◎1 アリンナ
○7 レジーナフォルテ
▲5 スビールアスール
△13 クインズサリナ
×8 エントリーチケット
×2 カレン
×3 ショウナンマッシブ

単複1 馬単 1=7 1=5 5=7 1−13 1−8 1−2 1−3

馬連 1−7 1−5 5−7 1−13 1−8 1−2 1−3

3連複 @F→DLGAB、@D→LGAB、@L→GAB

3連単 フォーメーション(30点)1着@FD 2着@FD 3着@FDLGAB

アリンナは久々でコンマ4秒差5着。距離短縮は問題ないので、同型が揃うも全馬ハナにはこだわらないので、最内枠でまともなら先手が奪えるメンバー。叩き2走目でもあり、スンナリならアッサリまで。

11R 都大路ステークス
◎2 ダノンメジャー
○8 メドウラーク
▲7 ダンツキャンサー
△6 パドルウィール
×1 クラリティシチー
×5 ミッキージョイ
×4 ベルーフ

単複2 馬単 2=8 2=7 7=8 2−6 2−1 2−5 2−4

馬連 2−8 2−7 7−8 2−6 1−2 2−5 2−4

3連複 AG→FE@DC、AF→E@DC、AE→@DC

3連単 フォーメーション(30点)1着AGF 2着AGF 3着AGFE@DC


ダノンメジャーは昇級後掲示板こそ載っていないが既にメド。OP特別で楽逃げがみえみえのメンバーなら力が入る。一長一短の面々でもあり、スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りの期待大。

東京9R 夏木立賞
◎6 ショワドゥロワ
○7 ニシノオラクル
▲2 ゴールドスミス
△10 ナンヨープルートー
×9 アンノートル
×1 マイブルーヘブン
×5 ウインガナドル

単複6 馬単 6=7 2=6 2=7 6−10 6−9 6−1 6−5

馬連 6−7 2−6 2−7 6−10 6−9 1−6 5−6

3連複 EF→AIH@D、EA→IH@D、EI→H@D

3連単 フォーメーション(30点)1着EFA 2着EFA 3着EFAIH@D


ショワドゥロワは復帰後BB着。前走は距離延長でもコンマ1秒差。テンに行けて大崩れがないので、距離短縮で一長一短のメンバーならチャンス到来。今度こそキッチリと決めたい。

10R 緑風ステークス
◎5 ステイパーシスト
○6 ウインブルーローズ
▲11 リッチーリッチー
△8 パフォーマプロミス
×3 トーセンマタコイヤ
×4 スクエアフォールド
×10 ネイチャーレット

単複5 馬単 5=6 5=11 6=11 5−8 5−3 5−4 5−10

馬連 5−6 5−11 6−11 5−8 3−5 4−5 5−10

3連複 DE→JGBCI、DJ→GBCI、DG→BCI

3連単 フォーメーション(30点)1着DEJ 2着DEJ 3着DEJGBCI


ステイパーシストは復帰後@B着。前走は昇級でコンマ4秒差とメド。発馬が決まるようになったのは何よりの収穫で、確固たる逃げ馬不在のメンバーで展開も向きそうなので、ここは順当に決めたいところ。

11R 京王杯スプリングC GII
◎12 クラレント
○11 トーキングドラム
▲3 キャンベルジュニア
△7 ブラヴィッシモ
×1 ヒルノデイバロー
×10 レッドファルクス
×13 ダッシングブレイズ

単複12 馬単 11=12 3=12 3=11 12−7 12−1 12−10 12−13

馬連 11−12 3−12 3−11 7−12 1−12 10−12 12−13

3連複 KJ→BF@IL、KB→F@IL、KF→@IL

3連単 フォーメーション(30点)1着KJB 2着KJB 3着KJBF@IL


クラレントは久々で10着もハンデ頭でコンマ7秒差なら上々。叩き2走目で56Kなら楽しみが膨らむ。楽逃げがみえみえのメンバーでもあり、スンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りの期待大。人気皆無も好都合でここは迷わず狙い撃ちといきたい。

新潟11R 八海山特別

◎3 ダブルフェイス
○1 ウインオスカー
▲11 アイアムナチュラル
△7 アンミ
×15 アポロリュウセイ
×13 アデレードヒル
×6 サウンドジャンゴ

単複3 馬単 1=3 3=11 1=11 3−7 3−15 3−13 3−6

馬連 1−3 3−11 1−11 3−7 3−15 3−13 3−6

3連複 B@→JFNLE、BJ→FNLE、BF→NLE

3連単 フォーメーション(30点)1着B@J 2着B@J 3着B@JFNLE


ダブルフェイスは久々でコンマ3秒差3着。テンに速い面々が揃うもこの枠ならスピードは一枚上。叩き2走目でスンナリ先手から4角先頭なら逃げ切りの公算大。

前日発売 5月14日(日)
東京11R ヴィクトリアM GI
◎4 ソルヴェイグ
○11 ミッキークイーン
▲7 ルージュバック
△14 レッツゴードンキ
×6 アスカビレン
×9 オートクレール
×8 クイーンズリング

単複4 馬単 4=11 4=7 7=11 4−14 4−6 4−9 4−8

馬連 4−11 4−7 7−11 4−14 4−6 4−9 4−8

3連複 CJ→FMEHG、CF→MEHG、CM→EHG

3連単 フォーメーション(30点)1着CJF 2着CJF 3着CJFMEHG


ソルヴェイグは復帰後EH着も前走は初の左回りでコンマ8秒差とメド。1F長い印象は否めないが、楽逃げがみえみえの展開利で十分補えると判断。枠もいいので、スンナリ先手から4角先頭なら満更でもない。有力どころが差し、追い込み馬なら尚更で、人気皆無のここは迷わず狙い撃ちといきたい。
posted by 植野直行 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 17年3回京都・2回東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熟女の動画が一気に集結!